KOTA UEHIRA

◆受託可能業務

企業・製品・人物のプロモーション映像制作
室内用プロジェクションマッピングの企画・映像・音
ウェブ用コンセプトムービー制作
ウェブ用企業インタビュー
大規模プロジェクションマッピングの一部委託
webローンチ用イメージパース・グラフィックデザイン

◆受託可能業務
プロジェクションマッピングによる空間演出

◆経歴・実績・資格
上平康太・KOTA UEHIRA
2014年 学生時にフリーランスクリエイターとして、個人受注を始め、町工場やメーカー等の専門性の高い企業のPR映像を中心にCMを一貫制作する。

2016年、株式会社ネイキッドへ新卒入社。映像ディレクターを2年半経験し、
東京をテーマにしたアート展示「TokyoArtCity」のCG/デザイナー、
「星空を楽しむツアー」の体験設計・プロジェクションマッピングの映像ディレクター
「光が演出する星空のバー」の体験設計・プロジェクションマッピングの映像ディレクター

等、約50案件を担当し制作現場の第一線で空間演出を行う。

2018年に独立。
屋号PLANEONとしてプロジェクションマッピング・イベント映像・企業CMを手掛ける。

得意な担当領域は、空間演出の企画・ディレクション・3DCGデザイン・編集

■デジタルアート「NO-ON」をMUTEK.JP 2018に出展、映像ディレクターを担当
■[SXSW ’19]The New Japan Islands にて発表されたプロジェクト「Lightning Ball」の映像CG制作を担当(https://project-un.com/)”
参考作品:https://vimeo.com/321629233

※体験設計…映像やイベントをただ見るだけでなく、目・耳・口・鼻・触覚等の人間の五感を通して来場者に”体感”をさせる設計。

◆使える技術・ソフト・機材
Adobe After Effects
MAXON Cinema4D
Adobe premiere Pro
Adobe illustrator
Adobe Photoshop