第四回三十路祭り開催(イベント制作)


※この文書は10分程度で読み切る事ができます。下記にダイジェスト動画もあります。

【第四回三十路祭り開催】

1988~89生まれによる、第四回三十路祭りが行われ、hoshizoraでもクリエイティブ・制作の協賛を行わせていただきました。会には、黒岩祐治神奈川県知事/サスケ/川嶋あい/カラテカ入江/武田静加等の著名人がご出演され盛会に終わりました。御協賛のきっかけをいただきました第四回三十路祭り実行委員会の皆様に御礼申し上げます。

-hoshizora担当制作関連-
音響手配・DJ
映像オペレーション・VJ
照明手配・指示
司会
一部企画提案

台本制作
控室割り振り
香盤表制作
進行スライド制作(メイン・トークブース)
マニュアル制作
消防・警察署申請
協賛提案書制作

一部WEBサイト更新作業
タイムテーブルデザイン
新聞掲載文面・画像デザイン
一部リーフレットデザイン
一部装飾デザイン提案・設置指示
場内展示MAP制作
場内サイン制作
ロゴパネルデザイン・施工指示
ステージパネル制作・施工指示
プレイベント施工・制作

左上・右上>会場案内サインと、実際に印刷され、誘導を行っている様子
左下・右下>トークブース(サブステージ)の設営内容と実際にそこでトークセッションを行っている様子

左上>場内案内MAP、それぞれのブースを30の形にデザインいたしました。
右上>場内で配られたリーフレット、ブースで得られるキーワードを集める事で豪華景品の抽選会に参加できる企画でした。協賛をしていただいたブースをお客様が回られるようにした工夫でもあります。
左下>演者様の控室割り振り
右下>演者様の香盤表、メイン・サブ含めてスタンバイ、出演がわかりやすくなっております。

左上>台本。映像・音響・照明・演者の動き・司会のセリフ等を組み合わせた台本制作を行いました。
右上>2day×2つのブースのタイムテーブルを制作。
左下・右下>会場にマルシェ(市場)のような雰囲気を出すため、パラソルと照明を組み合わせた意匠を制作しました。

企画・協賛提案書を制作し、実行委員会がすべての内容を把握し、協賛等の営業ができるように配備いたしました。

右上>トークブースにおける進行スライドの一部。黒板風の待ち受けに、チョークアート風のロゴを制作し、トーク内容が固くなりすぎないような演出を行いました。
右上・左下・右下>進行スライド一部

左上>ステージの正面図を制作。ステージの大きさ、ステージパネルの大きさ、人の大きさ、スクリーンの大きさを比率をそのままに縮小して計画しております。
左下・右下・右上>実際のステージ写真。イメージ通りの作成が行われました。絵の内容は、1988年~89世代の主催という事になぞらえ、平成大絵巻とだいして、1988年の干支辰と開催された2019年の猪を描き、そこへ平成元年~平成最後の年までの出来事を記載いたしました。木工のパネルから、8時間以内での制作を行っております。
・壁画制作クリエイターは羽水です
・DJはSPYKEYが行っております。

※関連のある事業
壁画制作事業-かべのえ-

右上・左上>ロゴパネルデザインと実際の図。実寸での計画・デザインをして、トラスをくみ、存在感のあるフォトスポットとして計画をいたしました。
デザインはKENGO FUKUSHIMAが行いました。

協賛提案書・台本・進行スライドの制作はLIGHT.A.K.Aが行っております。

右下・左下>ステージの鳥観図と実際の様子。演者様とファンがコミュニケーションできる位置、それでいてある程度の距離感を大切にするというコンセプトで制作を行いました。

-ダイジェスト動画-