和風画家
CATEGORY

和風画家

和を題材として絵を描くクリエイター。筆をメインに使用する。その圧倒的な絵は日本人以外をも引き付ける。

活用方法

店内内装/壁面アート/ライブペイント/アートボード/Tシャツ/アートボード/スキンアート/その他デザイン

和風画事例を見る

韓国ソウルのギャラリー「CALLERY LA MER」にて、コロナウィルスの終息と、日中韓の友好を願った絵画展示「首都国際美術展」が開催され、hoshizoraではUSUIを選抜、(Roukyu Muranoは当時内定済)日本事務局へ承認をいただき展示を行いました。

フィリピン・セブにある飲食店「さのすけ」の壁画を制作いたしました。hoshizoraより絵師USUIを派遣し制作、店名の語源でもある新選組の槍使い「原田左之助」を描き、地元広報誌等にも取り上げられる事となりました。

マンションの管理組合様より、ご依頼をいただき、同マンションに住まわれる900世帯の住民様地域住民様のための「夏祭りイベント」を開催。音響や設営、パフォーマンスの派遣やスタッフィング、ワークショップ等までをお受けしました。

タップすると事例を見る事ができます。

参画クリエイター

Yu-en

ゼンタングルを中心に、和風系のイラストを描き出すイラストレーター/ライブペインター。動物の画を描く事で、縁起の良さを描き出す。

USUI

圧倒的な和風の画を短時間で書き上げる絵師。アパレルブランドから独立後、店舗内装・ライブペイント・各種デザイン制作等を引き受け、現在では国際イベント・企業パーティ・お祭りに出演。20分ほどで2畳分の画を描き上げ、オーディエンスを盛り上げる。寄居北条まつりの宣伝用看板 10mの制作にも携わる。