Junki Yoshioka

◆受託可能業務
展示用デジタルアート
インタラクティブなデジタルアート
センシングしたデータを元にリアルタイムに映像・音など、環境に合わせたフィードバック開発
イベント・展示・医療現場でのデジタルアートの製作
サイネージ/タッチサイネージ制作
プロジェクションマッピング
プロトタイプ製作
3Dモデル製作/モックアップレベル

 

◆得意な作品やジャンル
・インタラクティブ/デジタルアート
センシングなどを元にしたインタラクティブなデジタルアートの製作を得意とする。
・3Dモデリング/3Dプリント
モックアップ作成など。現在、映画撮影で使用するモデルの製作も受けている。

◆経歴・実績・資格
吉岡 純希/YOSHIOKA JUNKI
Medical Design Engineer / 看護師

1989年、札幌市生まれ。
看護師の臨床経験をもとに、テクノロジーの医療現場への応用に取り組む。

大学卒業後、ヴィジュアルプログラミング言語「vvvv」を学び
、プロジェクションマッピングや音に同期する映像、センサーを用いたリアルタイムな表現・演出の研究を行う。

2014年より病院でのデジタルアート「Digital Hospital Art」をスタートし、
患者・医療スタッフとともに病院でのプロジェクションマッピングや身体可動性に合わせたデジタルアートを制作・実施。
また、慶應義塾大学にて看護と3Dプリンタに関する研究「FabNurseプロジェクト」へ参画する。

現在では、展示インタラクションアート制作を含む新しいアートを開発を行い、多数の医療現場・イベント展示への納入を行う。

◆使える技術・ソフト・機材
vvvv/5年
3Dモデリング/プリント4年

“ホームページURL:
https://www.digitalhospitalart.com/

Wedding Dress Projection Mapping: